ホーム > オリジナル化粧品原料 > 沖縄海泥マリンシルト(クチャ)

沖縄海泥マリンシルト(クチャ)

マリンシルトHP用

マリンシルトは、沖縄の海底に数百万年にわたって堆積した海シルトが、地盤の隆起によって地表として現れてきたものです。

主な特徴

細かい粒子

マリンシルトは粒子の60%は、5ミクロン以下の極めて細かい微細粒子からなり、このような特殊土壌は沖縄の特定地域にしか存在しません。そのため、皮膚表面の細部にまで入り込み、不要物質に吸着して取り除かれます。

多量のイオン化合物

マリンシルトは長期間海底に堆積した為、海の原始生物の培地となり、多量のイオン化合物も含んでいます。その多くは、可溶性イオンとして存在しています。

高い吸着力

マリンシルトは、吸着力が極めて高く、毛根の脂肪物質、分解したたんぱく質、皮膚に付着したアレルギー物質等を分子レベルで取り除きます。沖縄では以前、洗髪にこの粘土が使用されていました。

 

 

滑らかな感触

マリンシルトは粒度が細かいため、感触が非常に滑らかです。そのため、パック剤等に使用してもザラツキ感などの違和感は全くありません。

排水系への「詰まり」について

従来の粘土類は、排水系を詰まらせる不都合が多かったのですが、マリンシルトは粒子が非常に小さいため、「詰まり」の問題はほとんど生じません。

マリンシルトの開発実績

粘土パック(練り状・粉末状)、洗顔フォーム、固形石鹸、シャンプー、ヘアパックなど

マリンシルトのお問合せ

マリンシルトを使用した商品の企画・OEM製造、規格書・MSDS、その他ご不明な点などお気軽にお問合せください。

株式会社アンコール・アン東京支店 営業部まで03-6661-7271


※自動返信メールに設定されています。

(”※”は必須項目です。)